最新MRIによる高速脳ドック
Tポイントが貯まる!
脳ドック・全身MRIの
ご予約はこちら
土日・祝日もご予約いただけます!

脳ドック・全身MRI

高性能MRI装置

128ch-RF受信次世代型高速MRIで、微細かつ高速撮像

高速化により、脳ドックも、頭部のMRIを3種類、頚部のMRIを1種類、頭部と頚部のMRA(血管撮影)、合計6種類の検査を実質15分弱で実施しています。しかも、微細な検査が可能になり、1mmの動脈瘤も見逃しません。

腹部では、RF磁場(B1)の不均一の影響に伴う脂肪抑制不良や、生理的運動に伴う信号低下大きく、特に3.0TのMRIでは画像ムラとなり大きな問題になり、高いS/Nを体幹部では活用することが難しいとされています。

また、一般的なMRIは3.0Tでも従来はRF受信システムが16ch(新しいものでも32ch)でしたので、CTのように高速撮影をすることが難しく、呼吸などの生理的運動によって画像ムラ(歪み)が出てしまうことが問題でした。当院では128ch(256ch対応)RF受信システムの次世代型MRを採用することにより、より広範囲な部位をMDCT(multi detector-row CT)のように一度に高速で検査することができますので、呼吸などの生理的運動によっておこる画像ムラ(歪み)を最小限に抑えられます。

研究室では、11.7TのMRIなども開発されていますが、実用化が難しい理由は上記に書きましたように、RF磁場(B1)の不均一の影響に伴う脂肪抑制不良や呼吸などの生理的運動によって画像ムラ(歪み)の調整が難しいためです。

1967年に開発された旧ソ連のMiG-25はマッハ3級の実用戦闘機でしたが、我が国の次期戦闘機、F-35は最高速マッハ1.6しかでません。しかし戦闘機としてどちらが優れているかは、いうまでもなくF-35です。戦闘機の優劣を最高速だけでは競えないということです。MRIも同じように、磁場の強さだけでなく、広範囲をカバーするRF受信システムと高速で詳細に画像処理できるソフトを備え、それらを統合して高度な検査ができる当院のMRIのようなMRIが本当の意味で優れているMRIといえます。価格が一般の3.0MRIの3倍近くすることだけが問題です。

ご予約・お問い合わせはこちらから
全身MRIおよび脳ドック
お電話(TEL:0478-55-8001)でのご予約も可能です。
受付時間: 月曜~火曜 8:00~13:00、水曜~日曜 8:00~18:00

MRIの原理

MRはMagnetic Resonance の略で、磁気共鳴といいます。MR で画像を得る装置を磁気共鳴断層撮影装置といいます。MR で得られた画像をMRI(Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像)と呼んでいます。ですから、他の説明でMRIと書いてあるのはほとんどがMRと書くのが正しいのですが、一般的にMRのことをMRIと呼んでいるので、混乱しないようにMRIと言う言葉を使っています。

人体の主成分は水で、たくさんの水素原子核(プロトン)を含んでいます。個々の水素原子核は小さな磁石と同じです。強い静磁場の中に水素原子核をおくと、水素原子核は静磁場に引かれて一斉に縦方向に整列します。このとき、一定の周波数のマイクロ波を横から照射すると、水素原子核が一斉に横向きに倒れます。このことを共鳴現象とよんでいます。

横から照射しているマイクロ波を止めると、共鳴した水素原子核はもとの縦方向に戻ります(緩和現象)。緩和の速度は、組織により、また病変により異なります。緩和する時に、共鳴した水素原子核から微弱な電波(電磁波)が発生します。MR 装置はこの微弱な電波を受信して、分析し緩和の速度を計算し、コンピュータにより画像化しています。

ご予約・お問い合わせはこちらから
全身MRIおよび脳ドック
お電話(TEL:0478-55-8001)でのご予約も可能です。
受付時間: 月曜~火曜 8:00~13:00、水曜~日曜 8:00~18:00
お気軽にご予約・お問い合わせください
お気軽に
ご予約・お問い合わせください
お電話でのご予約・お問い合わせ
9 : 00〜11 : 30、14 : 00~18 : 00
月曜・火曜 午後休診
脳ドック・全身MRI
インターネットから予約できます!
Tポイントが貯まる!
脳ドック・全身MRIのプラン一覧を見る
※当院は予約制です。受付時間内に、お電話でご予約ください。  ※お電話でのご予約ではTポイントが貯まる対象にはなりません。
※当院は予約制です。受付時間内に、お電話
でご予約ください。
脳ドック・全身MRI
インターネットから予約できます!
Tポイントが貯まる!
プラン一覧を見る
※お電話でのご予約ではTポイントが貯まる対象にはなりません。
ページトップへ戻る